読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキレス腱断裂系女子

26歳OLのアキレス腱断裂との戦い

松葉杖で通勤

こんばんはー!


アキレス腱断裂系女子 むーです(*^^*)




無事に手術が終わり、退院したむーですが


試練はそこからが本番でした。



水曜日に手術し、木曜日に退院して、

月曜日から出勤!!!


家から職場までは約1時間。


電車の乗り換えが2回と、家から最寄り駅までは結構な坂があります。


そしてラッシュの山手線に身体をねじ込んで乗るなんてこともよくあるんです。



初日の朝はタクシーを利用してしまいましたが、帰りは自力で帰ってみました。



病院内や家の中で松葉杖は使っていたので、

それなりに慣れてはきていたものの


外である程度長い距離歩くのは初めて!



50mくらい進んでは、止まって休憩しました。


松葉杖ってとても体力を使うんです。


電車に乗り込むときは

ホームと電車の間に隙間があり、尚且つ段差もあるため、

恐怖を感じて乗ることができず、1本見逃してしまいました。


同じホーム内でも隙間が大きいところとそうでないところがあるので、見極めるのがよいですね!


初日だったので、怖くて乗れなかったけど、

階段の昇りと同じように、

松葉杖をホームの際について、身体を先に電車に乗せれば大丈夫!!



あと普段階段を使用していたところも、エレベーターになります。


階段って何箇所もあるけど、エレベーターって大概ひとつだから、

場合によってはホームを結構歩くことになるんです。


改札前の車両だと混むので、空いてる車両を求めてホームの端まで歩いたり。。


本当にね、健康ならなんてことない距離。


でも松葉杖だとすごく遠く感じました。





そして、電車の中!!


これが1番の不安でした。


松葉杖で初めて乗った電車はそこそこ人が乗っていて、

座ることもできないし、寄りかかれる場所も空いてない。

両手に松葉杖のため、つり革も持てません。



揺れる電車で片足を上げながら、

松葉杖を頼りにして立っていました。


揺れてバランスを崩してしまったら、、

という緊張と不安でいっぱいでした(T-T)


その後は親切な方に席を譲って頂いたのですが、とても長く感じる数駅でした。




駅からも10分程で歩ける道を

休憩も含めて30分弱かけて帰り、


家に着くと疲労困憊でベッドに倒れこみました!



一人暮らしなので、家のことも自分でやらなければならないですが、

それどころじゃない感じ。笑


出勤初日ということもあり、

いろんな不安や緊張という精神的な疲れと

松葉杖で長距離を歩いたことで肉体的な疲れが同時に出てしまいました。


そうすると、気も弱くなってしまうんですね。



これをこれから毎日続けられるのか


さっかく手術したのに、転んで再断裂したらどうしょう


何でこんな事になってしまったんだろう


わたし、悪い事でもしたかな????




ってどんどん悲劇のヒロインに。。笑



アキレス腱切れたときより

手術するときより

よっぽど辛かった。




でも翌日からは、

会社のフレックス制度を利用して、

混む電車は避けて5時半すぎに家を出て、7時前には出勤し、

帰りは16時までには職場を出るようにしました。


そして駅から家の往復も

無理をして疲れるくらいなら、タクシーを使おうと開き直りました!



混んでない時間帯であればだいたい座ることができたし、

譲ってくださる優しい方もいたり、

杖をついたおじいちゃんと乗り換えを共にして仲良くなったり(歩くペースが一緒)、

松葉杖の上達により立っていることもそれほど不安じゃなくなったり!



やっぱり慣れるものです。



あとお金はかかったけど、無理せずタクシーを使うことはオススメ。


それだけで体力的にも時間的にも余裕ができて、それが精神的な余裕に繋がったと思う。



そして、タクシーの運転手さんって本当に親切で優しかった(*^^*)



通勤中知らない方にたくさんお世話になりました!