アキレス腱断裂系女子

26歳OLのアキレス腱断裂との戦い

アキレス腱縫合手術

こんばんは!


アキレス腱断裂系女子 むーです!




わたしの手術は

全身麻酔で行われました。



調べてみても

アキレス腱手術をした方の話を聞いても


アキレス腱縫合手術を全身麻酔で行うのは

珍しいようです。



よっぽど怖がりの人間だと思われたのでしょうか。



多いのは

下半身麻酔や部分麻酔で、


部分麻酔で手術した方は

痛くはないものの、

もちろん意識はあるため、


医師の声も聞こえ、皮膚を引っ張られたりする感覚はあったそうです。




一方わたしは全身麻酔のため

手術中は意識がなく、

目覚めたときには足にはギプスがはめられていました。



手術前は多少の恐怖や緊張はありましたが、

全身麻酔をすることを事前に聞いていたため、


寝てるうちに終わる


という安心感が、だいぶ恐怖を軽減してくれました。




手術も全身麻酔も初めての経験でした。



麻酔ってすごいです。



点滴と吸入器から麻酔を入れ、

ほんの数秒だったと思います。


麻酔科医師に

「眠くなってきた?」


と聞かれ


「いや、まだです!」


と答えた直後に

なんだか辺りがぼんやりして

意識がうっすらしていくのを感じました。


「あ、効いてきました。」


と言ってすぐ、意識を失ったと思います。





もちろん手術中の恐怖や痛みは

一切感じることなく、

無事に手術は終わりました。



全身麻酔で良かったと思っていますが、

それなりのリスクは伴いますので、


無事に目が覚めたからこそ、

そう思えるのでしょうね。