読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキレス腱断裂系女子

26歳OLのアキレス腱断裂との戦い

アキレス腱断裂の治療法

こんばんは!


アキレス腱断裂系女子 むーです!




今日はアキレス腱断裂の治療法についてお話します。


治療法としては


手術療法

(アキレス腱縫合手術)


保存療法

(ギプスで固定して自然治癒)


この2つがあるそうです。




わたしはアキレス腱縫合手術を行いました。



もちろん決断をする前に調べたつもりですが、


もっとよく考えて決断しても良かったかなと思います。




どちらにしてもメリット、デメリットはあります。



手術療法によるメリットは、

保存療法に比べて早く治る

再断裂の可能性が多少低い

など


しかしデメリットとして、

手術費がかかる

入院を伴う(日帰り手術もあるそうです)

傷跡が残る

などがあります。



一方保存療法は

手術費用や傷跡の問題が発生しないというメリットがありますが、


完治までに多少時間がかかり、再断裂の可能性もやや上がるというデメリットがあります。




新潟で病院に行った際も


東京で病院に行った際も


手術療法を勧められ、


早く治したいという想いばかりが先行して

すぐに手術を決めました。



若い人は特にスポーツする機会も多く再断裂の可能性を低くするため


そして使わないと脚の筋力が低下しますので、少しでも早く歩いた方が良いこと


などを医師から聞きました。




しかし、どちらにせよ完治まで標準で6カ月程度かかります。


手術の方が早いと言っても、

1.2週間の差であること

手術の傷がケロイドになってしまう可能性もあることなど

手術を決めてからわかったこともありました。


また手術と言っても

アキレス腱部分の皮膚を切開せずに

数箇所開けた小さな穴から目視せずに縫合する方法などもあるそうです。

(わたしの場合は切開です)




よく調べ、考えて、

しっかりと医師と相談することが大切です。




今はギプスをつけていて

手術痕はまだ見ていないのですが、


傷を見たらやっぱりショック受けるんだろうなーって思ってしまう。


嫁入り前だしね!!!